テレビを手放したらミニマリストになれた

MINIMALISM


Warning: preg_match_all(): Empty regular expression in /home/calmrhythm/calmrhythm.com/public_html/wp-content/themes/mblog_ver3/functions.php on line 201

ミニマリストになりたくてモノを手放しはじめた。
何から手放していったのか詳細は覚えてはいないが、テレビを手放してから、一気に断捨離が進んだことはハッキリ覚えている。

正直手放す時に躊躇はした。
テレビは子供のころから毎日欠かさずといっていいほど観ていて生活に欠かせないものだと思っていたからだ。

しかし、冷静に考えてみた。
その当時私は、「いつか観よう」と思ってドラマやバラエティの特番を撮りためていた。
ただその「いつか」は一向にやってこないことに気づいた。
また、リアルタイムで必ず観れないと困る番組がなく、観たい番組があっても、PCのオンデマンドやソフト化されて後で観る事も出来ると考えた。

思い切ってテレビを手放して一月ほど経ち、全く困らない事に気づいた。

価値観に変化

この体験が、私の価値観を変えた。
「実は必要なモノはもっと少ない」
これまで当たり前に思っていた常識は、見直す事で変わると知った。

「家にテレビがない」と言うと、驚かれる事が多いが、テレビの普及率は世帯別・男女別でも90%を超えているから当たり前かもしれない。
でも昨今の視聴率を考えると、本当にテレビを必要としている人はそんなに多くない気もする。

参照:カラーテレビの普及率現状をグラフ化してみる(最新)
http://www.garbagenews.net/archives/2059804.html

本当に必要なモノか考えるきっかけに出来るテレビの断捨離。考えてみてはいかがでしょうか。