ミニマリストの持ち物①:iPhone XS(256GB、スペースグレイ)

MINIMALISM


Warning: preg_match_all(): Empty regular expression in /home/calmrhythm/calmrhythm.com/public_html/wp-content/themes/mblog_ver3/functions.php on line 201

私が所有しているモノとその理由をこれまでお話してきた基準に沿って見てみる。
1つ目が「iPhone XS(256GB、スペースグレイ)」について。

使う頻度:365日×3時間

iPhoneにはiOS12からスクリーンタイムという機能が搭載されている。
それをみる限り、私は1日3時間ほど利用している事が分かった。
以前記載した通り、iPhone10万円で購入して2年間所有したとすると、1日あたり約137円という事になる。
毎日利用する点も考えればレンタルサービスと比較しても所有した方が良いことは明白だろう。

使える期間:2〜3年

私がこのiPhone XSを購入する前はiPhone 6を約3年ほど利用していた。
恐らくこの機種も2年〜3年利用できると思う。上記の通りコスト感を考えれば十分な長さだ。
また技術は日進月歩だから、使える期間が単純に長ければ良いとも限らない。
仮に1年後に最新機種に買い換えたとしても、メルカリで売却するれば良い。
実際の購入時の金額を実質下げることも可能だ。

使う目的:コミュニケーション+α

やはり大きな目的としては「日常でコミュニケーションをとる」ためだ。
固定電話を持っていないので連絡手段で携帯電話が必要だ。
そして家に一日中いるわけではないので、固定電話は代替品にならない。
実際に電話はほとんど使わないが、やはり連絡手段でLineとWebメールを使う。
この大きな目的を叶えられるモノが他にない限り、スマホは所有し続けるだろう。
「イントゥ・ザ・ワイルド」のように孤高な旅に出るか、
「はじまりへの旅」のように社会から離れて暮らすことを選び、この目的がなくなった時が来れば話は別だが。
そして、iPhoneには多々機能があるため、それ以外の大きな目的もある。
今では1番の必需品だろう。

使える機能:10以上

こちらは再掲になるが、思い浮かぶだけでも10以上ある。
ここまで実用的な機能を複数兼ね備えているものはないと思う。
iPhone XSに買い換えてApple payが使えるようになったため、
支払いのほとんどと電車の利用をこれで行うことになった。
そのため、財布はキーケースに合わせて最小限のお金を持っておくため小型化した。
最近は時間もiPhoneで確認すれば問題ないということが分かり、
長年買い換えては付け続けていた時計を所有することも止めてみた。
このiPhoneだけ持っていれば全て済むようになってきているから、
今更ながら凄いモノだと思う。

・時計:時計
・Wallet:財布・定期
・時刻検索:時刻表
・スケジュールアプリ:手帳
・カメラ機能:カメラ
・ラジオクラウド:ラジオ
・聴く日経:新聞
・Kindle:本
・楽天マガジン:雑誌
・Sleep Cycle:目覚まし時計
・計算機:計算機

デザインとストーリー:★★★

私は黒色が好きで、スペースグレイはベストな色だ。
iPhoneだけでなく、apple製品ののミニマルでシンプルなデザインが好きだ。
そしてこのiPhoneを世に送り出したのが「スティーブ・ジョブス」。
彼にまつわる書籍や映画は見てきたし、特に自分がプレゼンをする際、
彼のプレゼン動画や、それを解説する書籍も読んで勉強した事もある。
そして何より大学でのスピーチ。とても好きで何回も見返している。
信者ではないが、そんな尊敬する人が作り出したというストーリーがあるのも使い続けたくなる理由だろう。

全ての基準を見返すと、これ以降の記事が薄くなってしまうかもと思ってしまうほど、
iPhoneは自分が圧倒的1番に所有すべきモノだと認識している。