ミニマリストの持ち物②:Bose SoundSport Free wireless headphones

MINIMALISM


Warning: preg_match_all(): Empty regular expression in /home/calmrhythm/calmrhythm.com/public_html/wp-content/themes/mblog_ver3/functions.php on line 201

今回紹介するのはワイヤレス型のイヤホン「Bose SoundSport Free wireless headphones」

使う頻度:365日×2〜3時間

私は音楽を聴く事が大好きだ。ゆえにイヤホンは中学生からの必需品だった。
外出先での移動中や休日ジョギングを行う際はほぼイヤホンを付けている。
毎日使うものだからレンタルサービスがあっても利用する必要性がない。
ビックカメラでポイント利用で0円で購入したからとても良い買い物をしたと思っている。
仮に現在(2018年1月時点)の価格24,000円で購入したとしても365日で割ると約66円。
それ以上の価値を得ている。

使える期間:1年以上

私がこれを所有しはじめたのが2017年11月からだから、1年以上は使えている。
正直この時点で期間的には満足の域に入っている。
3年ほど前までは有線の5,000円ほどのイヤホンを買い換えながら使っていたが1年〜2年ほどで断線してしまっていた。
その後同じくらいの価格帯のワイヤレス型イヤホンを3回ほど買い換えている。買い換えた理由は故障や接続が度々切れるストレスからだ。なので、私の中でイヤホンは消耗品という認識が強かった。ゆえに、高価なモノは購入の対象外になっていたが、納得いくワイヤレスイヤホンを見つけたい一心で購入を決意した。
結果は大正解。申し分ない機能で1年以上使えているからだ。
これを購入していなかったら、以前のようにストレスを感じながら5,000円ほどのイヤホンを2回ほど買い換えて、結果15,000円ほど使っていたかもしれないからだ。

使う目的:外出先で音楽を聴く

いわずもがな大きな目的は「外出先で音楽を聴く」ためだ。
iPhoneと接続しているため、iPhoneを利用している時間に近い頻度で利用しており、Youtubeでの動画視聴の際やラジオクラウドを利用する際にも利用している。「情報収集」や「娯楽」の目的も叶えてくれている。

使える機能:1つ

機能としては音楽を聴くためと1つだが、先に書いた通り動画やラジオを聴くことも含めると、それ以上の機能があるとも言える。そして本来の機能としてはこれまで使ってきたイヤホンと比較しても断トツで良い。

【気に入っている機能面】
音質:さすがBOSE製と言ったところ。とてもバランスがとれたものでクセがなく、色々なジャンルを聴くから丁度良い。
ワイヤレス:Bluetooth接続がとても安定している。今までワイヤレス型イヤホンで納得行かなかった点が接続だったので、この点が他製品と全くで違い感動した。またケースから取り出して耳に付けると自動で接続となるが、これもスムーズでとても良い。極稀に地下鉄などで電車が到着した際などに接続が途切れることもあるが、再度ケースに戻して付け直せば問題なしなので許容レベル。
フィット感:長時間付けていても気にならず、ジョギング時に落ちることもない。AirPodsはこの点が心配だったから選択しなかった。
防滴仕様:雨や汗に強いため、ジョギングで使用が可能。
バッテリー:最大5時間利用可能。これ以上長く使い続けることがないので十分すぎる。

イヤホンにはノイズキャンセリング機能を兼ねているモノもあるので、それを選択して、耳栓としての機能を期待する事も出来るかもしれないが、私の場合、普段耳栓を全く使わないためこの機能は不要である。ゆえに機能面では現時点でこのイヤホンがベストである。

デザインとストーリー:★★☆

黒好きにとってはトリプルブラックのカラーとシンプルなケースで評価が高い。
オレンジとブルーのモデルは好きではないので、黒がなければ買わなかったかもしれない。
そう考えるとデザインって重要だと思う。
あと、強いて言えばもう少し小型化して耳から飛び出ているように見えなければ完璧なデザインだと思う。