ミニマリストの持ち物⑥:DESCENTE ALLTERRAIN TRANSFORM JACKET

MINIMALISM


Warning: preg_match_all(): Empty regular expression in /home/calmrhythm/calmrhythm.com/public_html/wp-content/themes/mblog_ver3/functions.php on line 201

今回紹介するのは秋から春先にかけて手放せないデサントの上着。DESCENTE ALLTERRAIN TRANSFORM JACKET

使う頻度:180日×2〜3時間

この上着の特筆すべき点は2つのジャケットをその名の通りトランスフォームさせて1つに出来ること。つまり用途によって3通りの着こなし方が可能ということだ。そのため、少し肌寒くなった秋頃から、冬を超えて、春先まで使う事ができる。ほぼ半年をこのジャケットと共に過ごしている。このように毎日着ているため、月額制の衣類レンタルサービスを使う事は考えていない。

使える期間:2年以上

2年前の秋頃に購入したので、このジャケットで冬を迎えるのは3回目だ。正確な値段は覚えていないのだが、現在の価格を調べると81,000円で、同じくらいの価格だったと記憶している。私にとって衣服だと後にも先もこれが一番高い買い物になったが、その価値があると思い購入した。通算1年以上は着続けているので、1日あたり約222円。まだこれからも着続けたいと思うから購入して正解だったと思う。

使う目的:外出時の防寒

冬の防寒のためが大きな目的。後述の通り、肌寒くなった時から使えるため、広い期間での防寒の目的を叶えてくれている。またビジネスシーン、休日問わず使いたかったが、それも叶えてくれている素晴らしいジャケットだ。

使える機能:3つ

薄手のフーデットシェルジャケットと、インナーダウンジャケットからなる2 in 1ジャケット。つまり、肌寒い日から厳しい冬まで3段階このジャケットをトランスフォームさせる事が出来る。毎年気温に合わせるため2〜3種類ジャケットを揃えていたが、今はこの1着で秋・冬・春と3着分の活躍をしてくれている。

デザインとストーリー:★★★

この商品(デサントのオルテラインシリーズ)は、「特定の年齢層や、特定のシーン、領域というものを敢えて考えずに、かつ流行に流されない真のモノづくりはなにか」ということに取り組んだ結果作りだされたモノ。長く使えるモノを所有したい想いに合致したデザインとストーリーを形にしたジャケットだと思う。平日・休日問わず利用できてとても満足している。