ミニマリストの持ち物⑦:ナイキ フリー RN iD メンズ ランニングシューズ

MINIMALISM


Warning: preg_match_all(): Empty regular expression in /home/calmrhythm/calmrhythm.com/public_html/wp-content/themes/mblog_ver3/functions.php on line 201

今回紹介するのは靴。ナイキ フリー RN iD メンズ ランニングシューズ

使う頻度:100日×5〜6時間

私は休日用の靴を2足持っていて、ほとんどをこの靴で過ごしている。家に1日中いることはほぼないので、使う頻度としては年間100日以上だ。ランニングシューズのレンタルサービスは貸し出し期間が短いため、試し履きなどでは使えるが、毎週使うのであれば所有した方が良いと思う。

使える期間:2年

購入したのが2017年の1月なので丸2年履いている。少しつま先の部分がほつれかかっていて、ソールが減ってきているが、まだまだ履けるし、履いていきたい愛用品である。購入時で15,960円であり通算200日以上履いているので、1日あたり80円ほどのコストだ。

使う目的:ジョギングする

私は週末ジョギングをしているため、ジョギングするための靴を探していた。これを所有する前に別のランニングシューズを履いていたが、最初その靴を履いた時、普段履いているスニーカーと違い、格段に軽い事に感動をした。そしてこのシューズはその感動を超える軽さだった。履きたくなる気持ちにさせてくれる靴。ジョギングを続ける上でランニングシューズは必需品だと思う。

使える機能:2つ

ジョギング用のランニングシューズとしての機能を持っているが、もう一つ普段履きのスニーカーとしての役割も果たしてくれている。これを所有する前は普段履き用と2足所有していたが、普段でも歩きやすくデザイン的にも兼用できる靴はないかと探していた結果、この自分でデザイン出来る靴を見つけた。ただし雨に弱く、雨水の侵入がストレスになる事から、雨の日は別の靴を用意している。この靴が寿命を迎えた時、防水用の機能も兼ね備えた靴が見つかればそれに買い換えを検討したいと思う。

デザインとストーリー:★★★

NIKE IDは自分で好きな靴の素材からデザインを選び、世界に一つだけのスニーカーを作ることができるサービスだ。このサービスを使えば、ベースカラーからロゴやソールの色まで自分で決める事ができる。私は普段履きも出来るランニングシューズを市販のものでは良いと思えるものを見つける事が出来なかったが、このサービスを使い、店舗でスタッフと相談しながら納得できる一足を手に入れる事が出来た。自分で選んだためとても気に入ったデザインだし、自分で作ったというストーリーがさらに愛着を深める。