ミニマリストの持ち物⑧:姫路オイルプレス 大容量ボストントート le-lmsb0002

MINIMALISM


Warning: preg_match_all(): Empty regular expression in /home/calmrhythm/calmrhythm.com/public_html/wp-content/themes/mblog_ver3/functions.php on line 201

本日紹介するのは鞄。姫路オイルプレス 大容量ボストントート le-lmsb0002

使う頻度:70日×5〜6時間

私は普段使いの鞄を2つ持っており、1つはボディバック。もう一つがこのボストントート。荷物を持ち出す際に使うが、休日の半分はこの鞄を持って外出する事が多い。旅行や仕事の出張の際にも重宝している。

使える期間:2年以上

約2年ほど前に購入して使い続けている。少し型崩れしているが問題なし。牛革の素材で丈夫な作りなためこれからも長く使っていきたい。

使う目的:モノを持ち運ぶ

最初の大きな目的は出張用の旅行鞄であった。メイン収納と前ポケットの合計でマチ幅が18cmもあるので、2泊3日ほどの旅行であればこの鞄で十分対応ができる。HPに「大きくありながら、コンパクトに感じられるよう寸法や形に徹底的にこだわって作っている。」と書いてある通り、休日の普段使いでも大活躍している。主にPCや本を入れてCafeで作業する際などに重宝している。

使える機能:2つ

ビジネスシーンとレジャーシーン両方で使えるという意味で2つの機能があると言える。製作者の意図の通りの鞄で、肩かけ・ナナメがけ・手さげが出来て持ち運びもしやすく、様々なシーンで使えてとても便利だと思う。

デザインとストーリー:★★★

革製品ゆえ、経年変化を楽しめ、ビジネスでもカジュアルでも使えるデザイン。デザイン自体が機能的ともいえる。バランスが取れていながらもカッコいい。「オシャレな鞄だね」と言われることもあり、人の印象にも残る鞄。香久山鞄店は「せっかく買ったんだから、できれば長くお付き合いさせてほしい。」という想いで鞄を作っているとのことで、やはりそういった精神で作られたモノは本当に良いモノになっていると思う。