ミニマリストの持ち物13:ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース

MINIMALISM


Warning: preg_match_all(): Empty regular expression in /home/calmrhythm/calmrhythm.com/public_html/wp-content/themes/mblog_ver3/functions.php on line 201

本日紹介するのは「ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース」

使う頻度:毎日2回

使う頻度は1日2回の洗顔時、朝起きてからと夜の入浴時だ。オードムーゲ同様、旅行や出張の際にも持参している。以前は無印良品の小分けのチューブに入れていたが、最近は30gのミニサイズが発売されたおかげそれをそのまま持ち歩くようにしている。

使える期間:約45日

1日2回の使用で120g1本を約45日間で使い切っている。1本623円(2019年2月時点@amazon)なので1回あたり7円のコスト感。amazonの購入履歴を見る限り2011年から使っているから使用歴は8年と、私の所有物の中でも最長クラスだ。途中他の洗顔料やロゼットの他のシリーズを試したりもしたが、効果や使用感からいつもこの海泥スムースに戻ってきている。

使う目的:洗顔

洗顔料として使っているが、この洗顔料を使い始めたきっかけがニキビ予防を期待したからで、オードムーゲと合わせて目的を果たしてくれている。「陶器のようなつるつる肌へ」と謳っている通り、洗った後の肌の質感が変わったことを実感できるところも嬉しい。

使える機能:2つ

古い角質や毛穴の汚れまでしっかり吸着・除去してくれるのでニキビ予防としての役割を果たしてくれているが、洗い上がりの爽快感もあり気分転換としても活躍してくれる。起床後のOFFをONにしてくれる重要なモノだ。

デザインとストーリー:★★☆

この製品もオードムーゲ同様歴史は長い。ロゼット株式会社は1934年に株式会社レオン商会として創業して以降クリーム状洗顔料のパイオニアとして製品を発売しており、1951年にロゼット洗顔パスタを発売。途中社名をロゼットとしており、社名の由来は、花の「ローズ」や、ダイヤモンドの「ローズカット」をイメージして「原石を磨き上げるように、女性ひとりひとりの持つ美しさを引き出し、自然な輝きあふれる本物の素肌美へと導くお手伝いをしたいという思い」が込められているとのこと。長い間美肌を1点集中して研究し続けた会社の製品だから本物なんだと思う。この優しい緑色のパッケージは、少々女性用に見えるところもあるが、男性も許容範囲で所有できるデザインだと思う。