ミニマリストの持ち物16:三つ折り ハイブリッドマットレス HB90-S

MINIMALISM


Warning: preg_match_all(): Empty regular expression in /home/calmrhythm/calmrhythm.com/public_html/wp-content/themes/mblog_ver3/functions.php on line 201

本日紹介するのは生きる上で大切な寝具「三つ折り ハイブリッドマットレス HB90-S」

使う頻度:毎日

もちろん毎日使っている。ここ2年の平均睡眠時間は6時間(最近は意識的に8時間にしようとしているが)なので、1年で2190時間(25%)はこのマットレスの上で眠っている。これは自分が所有しているモノの中でiPhoneを超えて断トツで1番使っているモノだ。

使える期間:2年以上

2017年1月に購入しているから2年以上使っている。当時の価格で24,815円だったので、1日あたり34円で使っている。少しヘタってきている気もするがまだまだ使える。寝具は使う頻度がとても多いので費用はもっとかけても良いくらいに思えるが、十分目的を果たしてくれているし、ソファ代わりにも使えるので重宝している。

使う目的:眠る

気持ち良く眠るために所有している。最近睡眠は穏やかな生活をする上でとても大事だと思っている。寝具なしで床で寝るという選択肢もあるのかもしれないが、肝心な快眠度が下がってしまっては意味がない。逆に高級なベッドだからといって快眠度が上がるわけでもないと思う。快適な睡眠につくためには寝具以外の要素も多いと思うが、それでもいの一番に考えた方が良いモノだと思う。このマットレスは一般的なマットレスに比べて夜中に目覚める回数や浅い眠りへの切り替えの回数が大きく下がり、快眠度も上がると謳っているが、実際この部分に不満はない。

使える機能:2つ

眠るためのベッドとしてと、寛ぐためのソファとして使っている。ベッドもソファも所有していたことがあるが部屋の中で大きな面積を必要とする。逆にこの2つを手放して、このマットレスにしたことで部屋がとても広くなった。また季節によって使い分けれるリバーシブルタイプなのも嬉しい。

デザインとストーリー:★★☆

私はブラウンタイプを使っている。白も良いと思ったが汚れが目立ちやすい気がしてブラウンにしたが、結果落ち着いたデザインで気に入っている。エアリーマットレスの開発秘話は下記の通り。開発から発売まで半年と早い気もするが、アイリスオーヤマ社の中では時間がかかった部類だということで、製品化までリサーチと試験を納得いくまで行った結果だと言う。大切な睡眠でありながら日本人の多くは寝不足。睡眠の「量」は自分でコントロールする必要があるが、誰でも手の届く価格で「質」の向上をサポートしてくれる素晴らしいモノだと思う。

【開発秘話】55万枚以上売れているアイリスオーヤマの『エアリーマットレス』
https://dime.jp/genre/279435/