【新宿×焼き鳥】本当は教えたくない絶品焼き鳥屋「鳥みつ」

TRAVEL


Warning: preg_match_all(): Empty regular expression in /home/calmrhythm/calmrhythm.com/public_html/wp-content/themes/mblog_ver3/functions.php on line 201

1人5,000円で絶品焼き鳥を堪能出来るお店を発見しました。新宿歌舞伎町にある「鳥みつ」さんです。

焼き鳥は希少部位の他、地域の地鶏を楽しめる。お酒の種類も多く、一品料理もあるので飲んべえも満足出来ると思います。お店にメニューで赤札が売り切れ。6時入店でちょうちんとはつは売り切てました。早めの入店をオススメします。

自家製浅漬け3種盛り

ほんの少しのかつお節がとても良いアクセントで美味しい。この後焼き鳥への期待感が増します。
自家製浅漬け3種盛り

したごころ

「はつもと」とも言われる。はつ(心臓)のしたにありレバー(肝臓)と繋いでいる部位で、「心臓のした」で「したごころ。
「はつもと」とも言われる部分で脂の旨みとはつの香り両方が味わえる。この一本で、今まで食べた焼き鳥を全て超えてきた。
したごころ

そり

モモの付け根の部位。皮はパリッとしていて、肉はジューシーで柔らかく食べごたえあり。
そり

名古屋コーチン

名古屋ブランド鶏。身がしまっており弾力があるけど、絶妙な焼き加減で柔らかくジューシーで美味。
名古屋コーチン

3本食べて、他の焼き鳥と明らかに違うと感じたのが「肉の大きさ」と「肉汁」、「焼き加減」。肉汁がこぼれ落ちるくらいここまでジューシーな焼き鳥は初めて。すでに満足。

満願寺唐辛子の炭火焼き

京野菜。とても大きくて恐る恐るかじったところ、辛味はほんのり感じ、ピーマンのような食感で美味しい。
満願寺唐辛子の炭火焼き

なんこつ

なんこつ周りのお肉のボリューム感があり、なんこつも柔らかく、歯ごたえ良しで美味。
なんこつ

トマトと青じそオニオンピクルスのサラダ

トマト本来の味を楽しめつつ、青じその風味とオニオンピクルスの食感が丁度良いアクセントで箸が止まらない。
トマトと青じそオニオンピクルスのサラダ

白レバー

雌鶏で10羽に1羽程度しかできない希少部位。臭みがなく濃厚で柔らかく、この店オススメのメニュー。注文後売り切れとなったので早めの注文を。
白レバー

あずき

脾臓。こちらは1羽から1つずつしかとることができない希少部位。サイズも食感も小豆のようで不思議な体験。
あずき

だんご

粗挽きのつくね。食感も塩加減も最高。
だんご

1本がボリュームがあるため、7本でお腹も心も大満足でした。私は今まで食べた焼き鳥で1番美味しい焼き鳥でした。お酒も飲んで2人で10,106円。コスパ良すぎだと思います。座席数は12で1時間30の時間制で事前の予約は必須ですが早い時間の入店をオススメします。

動画