【葉山・逗子】葉山女子旅きっぷおすすめ昼からのゆっくりルート【週末・夏休み】

TRAVEL


Warning: preg_match_all(): Empty regular expression in /home/calmrhythm/calmrhythm.com/public_html/wp-content/themes/mblog_ver3/functions.php on line 201

(男子も使える)葉山女子旅きっぷを使っての旅行を考えている方に昼からゆっくり出発したい方へおすすめルートを紹介します。私は2019年5月3日のGW期間中にこのルートで周りました。見所や現地で知った情報をシェアしますので、これからルートを考える上でご参考に頂ければと思います。

昼からの出発でも十楽しめる!

葉山女子旅きっぷを活用する大勢の方は朝から出発してごはん券をランチタイムに使う方が多いと思います。でもこのごはん券、お店によっては夜も使えるので晩御飯にこの券を活用すればランチタイムの混雑を回避してゆっくり散策できます。昼から夜にかけて楽しめるルートについて解説していきます。

<おすすめルート>

13:00 (1) 新逗子駅
  |
13:30 (2) 葉山マリーナ
  |
14:15 (3) ミサキドーナツ 葉山店
  |
14:30 (4) 葉山旭屋牛肉店
  |
15:00 (5) 森戸大明神
  |
15:45 (6) 神奈川県立近代美術館 葉山横の一本道
  |
16:20 (7) 葉山(バス停)
  |
16:30 (8) マーロウ 葉山店
  |
17:30 (9) 長者ヶ崎
  |
19:30 (10)〜(13) 逗子駅・新逗子駅周辺で晩御飯

*時間は目安です。

葉山女子旅きっぷの基本情報

「葉山女子旅きっぷ」は、京浜急行電鉄株式会社が発売している企画乗車券です。電車・バスの乗車券と、20店舗から好きなお店を選んで食事ができる「選べる逗子・葉山ごはん券」、レジャー施設やお土産店11施設で使える「選べるおみやげ券」がセットになったお得なきっぷです。
京急線各駅(泉岳寺駅、羽田空港国際線ターミナル駅、羽田空港国内線ターミナル駅、新逗子駅除く)で購入可能。有効期限は購入日当日限りです。

▼きっぷのセット内容

❶ 電車&バス乗車券    ・・・ 京急線発駅〜新逗子駅間(往復) + 京急バスフリー乗車券
❷ 選べる逗子・葉山ごはん券 ・・・ この旅では「マッチポイント 逗子店(お好きなカレー&ソフトドリンク)」で利用
❸ 選べるおみやげ券    ・・・ この旅では「マーロウ 葉山店」で利用

▼主要駅からの発売額(大人)

・品川   〜 : 3,000円
・京急蒲田 〜 : 3,000円
・京急川崎 〜 : 3,000円
・横浜   〜 : 2,800円
・上大岡  〜 : 2,700円
・金沢文庫 〜 : 2,600円

葉山女子旅きっぷ
*葉山女子旅きっぷ

[ad]

(1) 新逗子駅

新逗子駅に13:00ごろを目処に到着するようきっぷを購入した駅を出発しましょう。品川駅からであれば12:00ごろ出発となります。私が乗車した際は車内もあまり混んでおらず座席に座りゆっくり向かいました。

新逗子駅
*新逗子駅

(2) 葉山マリーナ

新逗子駅の南口出るとすぐにバス停があります。2番乗り場の葉山ゆきのバスに乗って葉山マリーナを目指しましょう。逗子駅で昼ごはんを食べた方々も乗車している時間帯になるので少し混んでいるかもしれません。葉山マリーナまではバスで7~8分ほどで到着します。到着すると目の前に葉山マリーナプラザがあります。このプラザ内のイル ティモーネでごはん券やパサージュやtricca Balcony Hayamaでお土産券を使うことも出来ます。店内ではアロハシャツが売っていたり、葉山マリーナはヨットやクルーザーが並でいて葉山っぽさを感じることができます。

葉山マリーナプラザ
葉山マリーナプラザ
*葉山マリーナ
パサージュ
*パサージュのお土産

(3) ミサキドーナツ 葉山店

葉山マリーナからバスに乗り、元町のバス停を目指します。バス停から森戸大明神まで葉山の町を散策しましょう。気になるお店が多々あり、この界隈にごはん券が使えるお店も数店あります。そしてこの近くには「ミサキドーナツ 葉山店」があります。ここは2018年12月19日に出来たばかりのミサキドーナツの4店目でお土産券の対象ではありませんが、お土産券のために逗子駅近くの「ミサキドーナツ 逗子店」に立ち寄らなくても、ドーナツが楽しめる穴場です。私が訪問した際もお客さんは地元の方がお土産に買いに来ていましたが、席は空いていて休憩がてらミサキドーナツを楽しめました。いちごミルクは中にいちごが入っていて美味でした。

ミサキドーナツ 葉山店
*ミサキドーナツ 葉山店
ミサキドーナツ 葉山店
*ミいちごミルク

関連ランキング:ドーナツ | 新逗子駅逗子駅東逗子駅

(4) 葉山旭屋牛肉店

ミサキドーナツ 葉山店から少し歩くと葉山旭屋牛肉店があります。1901年創業で100年以上の歴史のある精肉店で地元の人と観光客で賑わっています。1日6千個売れたこともあるという葉山コロッケを是非食べましょう。お店の外に椅子とテーブルもありますのでそこで食べることも出来ます。ホクホクでとても美味しかったです。ここはお土産券の対象でコロッケ7個と焼豚200gのセットとの交換も出来るので気に入ったらここで引き換えるのもありだと思います。

特製葉山コロッケ
*特製葉山コロッケ

関連ランキング:デリカテッセン | 新逗子駅逗子駅東逗子駅

(5) 森戸大明神

さて、お腹も満たしたところで森戸大明神を目指します。森戸海岸は家族連れの観光客で賑わっていました。海辺を散歩しながら森戸海岸から繋がる「みそぎ橋」を渡ると「森戸神社」へ辿り着きます。この森戸大明神は縁結びのご神徳としても有名です。また、ここから見える夕日は「森戸の夕照」と呼ばれるサンセットスポットでもあります。御朱印も頂くことが出来ますので集めている方は持参しましょう。海に突き出た場所に位置しているのでの眺望と雰囲気がとても良いです。
森戸海岸
*森戸海岸

みそぎ橋
*みそぎ橋

森戸大明神
森戸大明神
*森戸大明神

[ad]

(6) 神奈川県立近代美術館 葉山横の一本道

森戸海岸のバス停でバスに乗り、三ヶ丘のバス停を目指します。ここには神奈川県立近代美術館がありますが、是非オススメしたいのが、美術館から一色海岸に繋がる小道です。一本道から海が見える景色がとても素敵です。

一色海岸が見える景色
*一色海岸が見える景色

(7) 葉山(バス停)

神奈川県立近代美術館から葉山のバス停までは歩いてもいける距離です。警察署と超えた先に葉山(バス停)があります。

(8) マーロウ 葉山店

葉山(バス停)から逗子駅行きのバスに乗り、葉山小学校のバス停を目指します。このバス停の目の前にマーロウ 葉山店があります。ここはカフェ利用の観光客と女子旅きっぷのお土産交換待ちの観光客で賑わっています。年々人気になっているようで、この日も少し並びましたが、テイクアウト専用の列ですので、そこまで長くは待ちません。プリンは9種類から選べて、葉山ボーロと合わせて引き換えが出来ますので、何と交換するか決めつつプリンをゲットしましょう。
マーロウ 葉山店
マーロウ 葉山店
*マーロウ 葉山店

*お土産券と交換できるマーロウのプリン(1つ)と葉山ボーロ
お土産券と交換できるマーロウのプリン(1つ)と葉山ボーロ
*お土産券と交換できるマーロウのプリン(1つ)と葉山ボーロ

関連ランキング:カフェ | 新逗子駅逗子駅東逗子駅

(9) 長者ヶ崎

さて、お土産もゲットしたところで長者ヶ崎を目指します。ここは「かながわの景勝50選」にも選ばれた夕日スポットで、人も多くないのでゆっくり夕日を楽しめて大変オススメです。この日は少し曇っていましたが、それでも刻々と変化し、赤く染まっていく空と海面に映る夕日が神秘的で、ずっと見ていて飽きない美しい景色がそこにありました。お土産用に貰ったマーロウのプリンを食べながら、日が沈むのを待ちます。朝から観光している方々は日が沈む前に帰る人も多いと思いますが、この景色を見ずに帰るのはもったいないです。海の向こうには富士山と江の島灯台と森戸神社の鳥居も見えて絶景です。

長者ヶ崎の夕景
長者ヶ崎の夕景
長者ヶ崎の夕景
*長者ヶ崎の夕景

(10)〜(13) 逗子駅・新逗子駅周辺で晩御飯

夕日を楽しんだら長者ヶ崎からバスに乗って逗子駅に戻ります。この時間であればバスも空いていると思います。逗子駅・新逗子駅近くにはごはん券が夜も使えるお店が数店あるので、ここで晩御飯を食べて帰りましょう。ただし、お店によってはLO前に食材がきれていたり、混んでいて入れなかったりもするので、事前に確認、予約をしておくことをオススメします。この日はマッチポイント 逗子店でカレーを食べました。カレーとドリンクを数種類から選べて、旬の野菜とひき肉のカレーを注文しましたが美味しかったです。

マッチポイント 逗子店
マッチポイント 逗子店
*マッチポイント 逗子店

<ごはん券が夜に使える駅周辺のお店>

関連ランキング:バー | 新逗子駅逗子駅

関連ランキング:中華料理 | 逗子駅新逗子駅

関連ランキング:イタリアン | 新逗子駅逗子駅

関連ランキング:懐石・会席料理 | 逗子駅新逗子駅

まとめ

いかがでしたでしょうか。食も景色も満喫できる葉山へ是非お出かけください。

▼動画にもまとめました。

▼「みさきまぐろきっぷ」についてはこちらから!
【三崎・三浦】みさきまぐろきっぷ混雑を避けるおすすめルート【GWおすすめ】